読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花丸木蓮の 漫画、本、音楽、あれやこれや

80年代が青春時代だった子持ちおっさんのブログです。

SMAPのCool

このアルバムはベストらしいですね。全面的に再録とかされているので、アルバムとは色合いがちょっと違うのかもしれません。 当時、「がんばりましょう」が聴きたくて、レンタルショップで借りたのだったと思います。 聞いてみると、アルバム全体の曲を結構…

緑茶夢の音楽について(ポスター編)

森脇真末味さんの緑茶夢シリーズの音楽についての付けたしです。 森脇さんの好きなバンドのポスターが漫画の中にちょこちょこ貼ってありまして、文庫版の緑茶夢ですと「ドラムス」にストラングラーズのポスターが23、24ページに出てきます。ストラングラーズ…

ワム! ファンタスティック

最近、80年代のスーパースターが亡くなる事が多いですね。ジョージ・マイケルも亡くなってしまいました。 マイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、プリンス・・・70年代にも活躍しておりましたがデヴィッド・ボウイも。 元気なのはマドンナくら…

80年代の思い出 横浜銀蝿

僕が中学生の頃、ヤンキー(不良)が大好きだったのが横浜銀蠅です。 リーゼントに革ジャンで、大ヒットしたシングルのタイトルも「ツッパリHigh School Rock'n Roll」。 自分の机に鉛筆で「横浜銀蠅」とかROCK’N ROLLとか書いているヤンキーも何人かいまし…

ロック・シティ・エンジェルス ヤング・マンズ・ブルーズ

僕は当時ガンズが好きで、ハードロック系の音楽をちょこちょこ聞いていたのですが、そのガンズと同じゲフィンレーベルから似たような格好のバンドがデビューしたなあ、というのがロック・シティ・エンジェルの印象でした。 音はガンズよりロックンロール寄り…

マーラー 交響曲第5番ハ短調 ショルティ指揮 シカゴ響

学生時代はお金がなくて、クラッシックはよっぽど好きでなくてはCD、LPは買いませんでした。 で、どうしたかというと、FMラジオで流れていたものをカセットテープに録音するわけです。 カセットテープは最も長いもので90分テープが最長でした。120分テープと…

ヴィサージ「アンヴィル」

僕の姉(故人)は耽美とかが大好きで、漫画や小説も同性愛とかJUNEとかが大好きな人でした。 で、当然、ニューロマンティックも好きで、このヴィサージもスティーヴ・ストレンジのルックスがいいということもあり、好きだったようです。 JAPANを姉が聞いてい…

ロマンティックスのイン・ヒート

80年代に彼らが「トーキング・イン・ユア・スリープ」でヒットを飛ばしたときは、「いつの時代の人たちだよ」という感じでした。格好とか、曲とかが。好きでしたけど。 一発屋とかよく言われますが、僕はこのアルバムはどの曲も結構好きです。 これの後、ボ…

10ccのオリジナル・サウンドトラック

このアルバムは、架空の映画の音楽という設定で作られているそうです。 「パリの一夜」とかはそう思って聞いてみると、そんな感じがします。 渋谷陽一さんは、この曲が明らかにクイーンの「オペラ座の夜」にインスピレーションを与えていると書かれています…

昔のFM誌より(プリンスの事とか)

前に当時プリンスは嫌いな人も多かったと書きましたが、昔の週間FMという雑誌で、年末にベストアルバムとか、ベストアーティスト等を読者投票で選ぶというコーナーがありました。 1985年をみると、ベストアーティスト、ベストアルバムの1位が共にプリンス(…

トム・トム・クラブ おしゃべり魔女

このアルバムは、トーキング・ヘッズのベースとドラムの夫婦が、色々な人と組んで作ったものです。「おしゃべり魔女」のシングルが日本でもよくラジオでかかっていました。 このトム・トム・クラブのように、80年代はシンセサイザー等の音色がおもしろい曲が…

羽田健太郎さんの「宝島」

この宝島のテーマ音楽集はアニメ「宝島」に使われた音楽を集めたものです。 これを観ていた頃は、ビデオがまだ家庭にそれほど普及していない時代で、宝島も断片的にしか観れていませんでした。 まだ若い、羽田健太郎さんが作曲された曲はどれもすばらしく、…

ワルツ・フォー・デビイ ビル・エヴァンス

上のジャケットは、いいデザインですね。ジャケ買いした人も多いのではないでしょうか。 名盤として知られるアルバムです。僕がモダンジャズにはじめて接したのはビル・エヴァンスからだったと思います。僕の父親の聞くジャズは、ベニー・グッドマンとか、グ…

シャカタク(フュージョンが流行った時代)

80年代にはフュージョン系の聴きやすいインストゥルメンタル音楽が大はやりしておりまして、僕や姉もシャカタク、スタッフ、高中正義、カシオペア、松岡直也等、よく聞いておりました。 この頃のフュージョンって、蒸し暑い夏が少しでも気持ちよくなりますよ…

メン・アット・ワークの 「ワーク・ソングス」と「カーゴ」

メン・アット・ワークはオーストラリアのバンドでした。 1枚目、2枚目とシングル、アルバム共に大成功をおさめ、バンドとしての音もしっかりしていたので、僕は長く続くバンドだと思っていました。 (デビューアルバムはビルボードで15週間にわたって1位…

ポリス シンクロニシティ・コンサート

上の写真はビデオテープです。 ポリスは一応、全てのアルバムを聞いたのですが、彼らってシングルバンドだったかなと。 僕ははじめて聞いたのがこのライブで、次にベスト盤を聞いて、それからアルバムを聞いていった、というせいかもしれないのですが、シン…

GUNS N' ROSES(ガンズアンドローゼズ)の思い出

ガンザンローゼス(ガンズンローゼス?)って読むのに、日本ではカタカナだとなぜかガンズアンドローゼスになりますね。 写真はアペタイト・フォー・ディストラクションと初来日のライヴのパンフレットです。 彼らをはじめて見たのはテレビのプロモーション…

懐かしの80年代(12インチシングル)

古いレコードを見ていて思い出すのが、12インチシングルです。 写真はダリル・ホール&ジョン・オーツのセイ・イット・イズント・ソーと、ウルトラボックスのリープ・ザ・ワイルド・ウィンドです。他にもヴァン・ヘイレンとか2、3枚持っています。(ヴァン…

真心ブラザーズ KING OF ROCK (の中の「STONE」)

この真心のアルバムは好きなのですが、今回書きたいのは、この中の「STONE」という曲です。 倉持くんがいきなり「俺のチンポから石が出たー」という歌詞で始まるこの曲が大好きです。 「チンポから石が出た」と連呼するところとか、痛くて死にそうになってい…

スメルズ・ライク・ニルヴァーナ アル・ヤンコビック

僕はニルヴァーナって、けっこう好きなんですよ。はい。セカンドも中古で買いましたし。ただ、アル・ヤンコビックのスメルズ・ライク・ニルヴァーナをラジオで聞いて、この曲が好きになってしまいました。 アル・ヤンコビックのパロディー曲って、英語が分か…

ジミー・ペイジ アウトライダー

あまり話題にならなかった気がしますが、結構、このジミー・ペイジのソロは好きです。 1曲、ロバート・プラントがボーカルをとっていて、その曲もいい感じであります。 ロバート・プラントのヴォーカルって、ハードロックのボーカルに多大な影響を与えてお…

懐かしの80年代(ブーニンブーム)

NHK特集で注目されてクラッシックがブームになる・・・最近もなんかどっかで聞きましたが、80年代にも同じことがありました。 NHKで1985年のショパンコンクールの特集をしていたのですが、ショパンコンクールの特集、というよりもブーニン特集という感じのも…

ストラヴィンスキー ペトルーシュカからの3楽章 マウリツィオ・ポリーニ

僕は現代音楽は聞きませんが、それの一歩手前のストラヴィンスキーは好きです。 ロックしか聞かない方も、イエスとかが好きな方はストラヴィンスキーは好きなのではないでしょうか。 このペトルーシュカからの3楽章は、もともとルービンシュタインのために…

ディープ・パープル

ふと見てみたら、ディープ・パープルのCDを4枚も持っているではないですか。 ツェッペリンは3枚しか持っていないのに。(テープとかでは持っているのですが) 今ではあまり聴かなくなってしまいましたが、リッチー・ブラックモアさんのギターは、明快で耳…

U2 焔(ほのお)

僕の印象では、U2はニュー・イヤーズ・デイの入ったWAR(闘)でイギリスや日本では知られていたので、ヨシュア・トゥリーのシングル「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」であっという間に全米1位になったときは「・・・今更、いきなり何で?」という感じで…

スティービー・ワンダー トーキング・ブック

写真はスティービーの全盛期のインナービジョンズとファーストフィナーレですが、タイトルのトーキング・ブックはレンタルで借りて、カセットテープで持っているので載っていません。テープの種類はメタルテープですね。録音レベルが高く設定できましたが、…

ビッチェズ・ブリュー マイルス・デイビス

まだCDが出て間もない頃だったので、2枚組とはいえ、5000円もしたんですね。 なぜ買ったかというと、FM誌の名盤案内で、「待望久しい名盤がようやくCD化された!」というような文に踊らされて買いました。 で、聞いてみて、「?」でした。 マイルスが電子楽…

モダン・ジャズ・カルテット

写真はアルバム「ジャンゴ」ですが、MJQはレンタルでばーっと借りて聞いたので、どのアルバムがという区別はあまりしないで聞いています。ただ、初期の作品(MJQ、コンコルド、ジャンゴ)あたりをよく聞いていると思います。 ヴァイブの音っていいですね。 …

BIG BAM BOOM(ダリル・ホール&ジョン・オーツ)

ホール&オーツは全盛期が長かったので、どのアルバムを紹介しようか迷うのですが、彼らの最後の大ヒットということで、このアルバムにしました。 これ以降、ダリル・ホールがソロアルバムを出したりして、だんだんヒットも出なくなっていってしまいます。 …

デュラン・デュラン リオ

上の写真はアルバム「リオ」とそのジャケットを描いたパトリック・ナーゲルの画集です。画集は、このジャケットのイラストが好きで、探して買いました。 このアルバムを選んだ理由は、好きだから、ということもあるのですが、彼ら、特にこのアルバムが80年代…

ヴァン・ヘイレン グレイテスト・ヒッツ・ビデオ

僕の持っているのはLDなのですが、今はDVDが出ております。 まあ、お薦めしたいのは「ジャンプ」「パナマ」「 ホット・フォー・ティーチャー 」なので、ユーチューブでご覧いただければ十分なのですが。 僕は特にジャンプのビデオが好きです。 演奏シーンの…

クイーン グレイテスト・ヒッツ

クイーンはシングルヒットが多いので、はじめての方には、やはりベスト盤から入られるのがいいと思います。とは言ってもこのアルバムはザ・ワークス以降の曲は入っていないので、最近、色々入っているベスト盤の方がいいのかもしれません。ただ、僕が好きな…

JAPAN オイル・オン・キャンヴァス

写真は「孤独な影」と「錻力の太鼓」ですが、「オイル・オン・キャンヴァス」はレンタルで借りたので、写真がないので、この2枚なのです。2枚とも好きなアルバムなのですが、ライブの「オイル・オン・キャンヴァス」はベスト盤のように聞けるし、演奏も好…

ビーチ・ボーイズのペット・サウンズ

これはほとんどブライアン・ウィルソンのソロアルバムですね。 他のメンバーはコーラスぐらいしか参加していないようですし。 ブライアンは色々あって疲れちゃって、ある時からビーチ・ボーイズのツアーには参加しなくなりました。 で、他のメンバーがツアー…

プリンス「パーブル・レイン」

プリンスのCDやテープは結構持っているのですが、結局、一番聞いたのはこの一番売れた「パープル・レイン」でした。 このアルバムは映画のサントラですが、映画自体のストーリーはまあ、たいしたことないというか・・・僕にとってはどうでもいい感じです。た…

ABCのルック・オブ・ラブ

ABCのこのデビューアルバムはとにかく音の完成度が高いのですが、新人にこんなことができるわけはなくて(できちゃう人も時々いますけど)、プロデューサーのトレヴァー・ホーンの力が大きいのだと思います。 昔、職場でtrfの話になったときに、僕が「プロデ…

XTCの「オレンジズ&レモンズ」と「スカイラーキング」

XTCは何で売れなかったのでしょうね。アンディ・パートリッジのルックスがもう少し良かったら売れていたのでしょうか。僕は好きな顔なのですが。 Blurのガールズ&ボーイズは、明らかにXTCの影響があると思うのですが。まあデーモンはルックスが良かったし・…

ヴァン・ヘイレン ダイヴァー・ダウン

ヴァン・ヘイレンを好きになったのは結構遅くて1984のジャンプを聞いて、しばらくしてからでした。 マイケル・ジャクソンのシングルのスリラーがチャートの1位(ラジオ&レコーズ)になっていた時、また今週も1位かな~とベストヒットUSAを見ていたら、ジ…

YELLOW MAGIC ORCHESTRA(イエローマジックオーケストラ)の思い出

写真には「増殖」が入っていませんね。写し忘れております。結構好きなアルバムなのに。 イエローマジックオーケストラは長いので、当時はYMO(ワイエムオー)と略されておりました。 レッド・ツェッペリンのデビューアルバムを聞いた当時の若者がよく言って…

ザ・ビートルズ ホワイトアルバム

ビートルズをあまり知らない方は、彼らについてどういうイメージを持っているでしょうか。 僕が彼らを知ったのは小学生の頃で、ロックバンドというよりは、古い時代の4人のアイドルというふうに思っていました。 知っている曲もイエスタデイ(学校で合唱さ…

エマーソン・レイク&パーマー タルカス

EL&Pでよく聞いているアルバムは、圧倒的に「タルカス」と「展覧会の絵」なのですが、展覧会の絵はテープとかなので、写真には載せていないのです。写真のファーストも時々、ナイフ・エッジとかを聞きます。あとは恐怖の頭脳改革もたまに。 「展覧会の絵」…

「スネークマンショー(いそいで口で吸え!)」

スネークマン・ショーのアルバムですが、コントの間に色々なミュージシャンの曲が入っております。クラウス・ノミやサンディー等、このアルバムで知り、後に彼らのCDを買いました。 色々入っているおもちゃ箱、という感じでしょうか。 サンディーの「ジミー…

ザ・ビートルズ「アビイ・ロード」

色々な方が同じことを言っていると思いますが、このアルバムは何度も聞きました。特にユー・ネヴァー・ギブ・ミー・ユア・マネーから、ラストまでは。 「ユー・ネヴァー・・・」といえば、この曲は昔、ある車のCMで使われておりまして、美しい曲なだあと思っ…

ユニコーンのライブビデオ MOVIE2~UNICORN WORLD TOUR 1989 服部

ちょっと前におじさんになった奥田民生さんが「昔のビデオを見ると、誰だこの元気なヤツは!」と思うと言っておられましたが、元気だったユニコーン初期のライブビデオです。 本当にこの頃の民生は元気で、会場を縦横無尽に駆け回っております。また笑顔がか…

ナイト・アンド・デイ(ジョー・ジャクソン)

このアルバムは最初、亡き姉がLPで買ったのですが、音が悪くなったので、CDで買い直しました。 買い直す、ということは聞き飽きなかったということですね。 このアルバムは曲すべての出来が良いのです。 ジョー・ジャクソンさんは音楽オタクな方なのか、様々…

懐かしの80年代(FM雑誌)

上の写真は80年代によく買っていたFM雑誌です。なんかまだ捨てられず、何十冊かしまってあります。 なぜこういう雑誌を買うのかというと、当時はインターネットはなく、音楽を聞くのは主にFMやAMラジオでした。FMはステレオだったのと、音質がいい(と僕は思…

フリッパーズ・ギター THE LOST PICTURES,ORIGINAL CLIPS&CM’S plus TESTAMENT TFG Television Service

昔、小沢健二さんのライブに行ったとき、まわりの女の子が、「なんであんなにカワイイの〜♥」とはしゃいでいました。 その小沢君が小山田圭吾さんと組んでいたのがフリッパーズ・ギターなわけです。 小沢君だけでなく、この頃は二人とも「カワイイ」です。 …

マリナーのベートーベン交響曲第6番「田園」

こちらの曲は、少し前に亡くなったサー・ネヴィル・マリナーがアカデミー室内管弦楽団を指揮したものです。 とにかく音が美しいのです。うっとりするのです。心地よいのです。 この録音との出会いはラジオのエアチェックでありまして、僕は大事に聞いていた…

ライブビデオで繰り返し観るもの

「ライブビデオで繰り返し観るもの」というタイトルですが、実は何十曲も入っているのに1曲だけを何度もみています。別に他の曲ができが悪いというわけではないのですが、特に気に入ってしまったわけです。 実は2枚(DVD)ありまして、1つはキング・クリ…

完璧な曲

完璧な曲などあるのか? 無いのかもしれませんが、あくまで自分自身にとって完璧な曲だと思ったのが スティーリー・ダンのヘイ・ナインティーンです。 この曲はラジオのエアチェックで中学生か小学校高学年くらいの時にはじめて聞いたのですが、曲の始まり方…