読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花丸木蓮の 漫画、本、音楽、あれやこれや

80年代が青春時代だった子持ちおっさんのブログです。

貴志祐介さんの「新世界より」

f:id:hanamarumokuren:20161121114113j:plain

なんで貴志さんは直木賞をとっていないのでしょうね。

5回くらい(笑)とっててもおかしくないと思うのですが。

貴志さんの小説は映画化、漫画化、ドラマ化等されていて、ベストセラーも何冊も出されていて、直木賞が「人にあげる賞」だとしても、資格は十分だと思うのですが。

 

筒井康隆さんの「大いなる助走」という小説で、直木賞をもじった名前の賞の選考会が書かれています。

その中に「ぼくの眼の黒いうちは絶対にSFには受賞させない」というのが口癖の長老の選考委員がでてきます。

また、「だってこれ、SFだろう」「そう、SFですからな」「SFだものなあ」という長老たちの会話で、なぜSFだから落とすのか誰も説明せず、理由もわからぬまま、SF作品が落とされてしまいます。

この小説は、実際の文学賞の雰囲気がよく書かれているそうなので、貴志さんがとれないのも、SFを書かれているせいなのかなあ、と思ってしまいます。(筒井さんもとっていないですよね。)

 

貴志さんの本は、おもしろい本ばかりですが、もしSFに興味がない方は、「硝子のハンマー」「黒い家」「青の炎」等、ミステリー、ホラー系でも名作が色々とあります。キャラクターがいいので、はじめての方には「硝子のハンマー」がお薦めかもしれません。

 

f:id:hanamarumokuren:20161121113938j:plain

Amazon CAPTCHA

 

花丸木蓮はLINEスタンプを販売しております。

f:id:hanamarumokuren:20161024155117p:plain

Stickers by hanamarumokuren