読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花丸木蓮の 漫画、本、音楽、あれやこれや

80年代が青春時代だった子持ちおっさんのブログです。

ビーチ・ボーイズのペット・サウンズ

f:id:hanamarumokuren:20161122130154j:plain

これはほとんどブライアン・ウィルソンのソロアルバムですね。

他のメンバーはコーラスぐらいしか参加していないようですし。

ブライアンは色々あって疲れちゃって、ある時からビーチ・ボーイズのツアーには参加しなくなりました。

で、他のメンバーがツアーしている間に、スタジオにこもって優秀なミュージシャンとともに作り上げたのがこのアルバムです。

サーフィンのサの字も出てこないし、自分たちは関わっていないしで、他のメンバーとはもめたようです。あとレコード会社とも。

当時、アメリカのセールスは悪かったようですが、ヨーロッパでは評価がドーンと上がって、人気が下火になってからもヨーロッパツアーは盛況だったようです。

ビーチ・ボーイズというかっこよくない名前のせいか、よく見たサーフィン抱えた写真のイメージのせいか、80年代のかっこいいブリティッシュロックが好きだった頃の僕は、彼らの音楽は長いこと聞く気がしませんでした。

なので、このアルバムを聞いたのは、だいぶ後になってからでした。

ビートルズのサージェントペパーズは今ひとつ乗り切れなかったのですが、このアルバムは繰り返し繰り返し聞きました。

といっても、最初聞いた時には、「ヒット曲あまりないなあ」という感想だったと思います。僕は最初、ぴんとこなくて、後になってから好きになるパターンが多いのです。

写真の後ろにあるのは、2002年にブライアンがソロで来日して、ペットサウンズの完全再現ライブをした時のパンフです。そういえば2005年のスマイルツアーにも行って、ジャケットが印刷されたTシャツを買いました。着たおして、ボロボロになったので、捨てちゃいましたが。

 

f:id:hanamarumokuren:20161122132534j:plain

Amazon CAPTCHA

 

花丸木蓮はLINEスタンプを販売しております。

f:id:hanamarumokuren:20161024155117p:plain

Stickers by hanamarumokuren