読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花丸木蓮の 漫画、本、音楽、あれやこれや

80年代が青春時代だった子持ちおっさんのブログです。

懐かしの80年代(FM雑誌)

音楽

f:id:hanamarumokuren:20161107100532j:plain

上の写真は80年代によく買っていたFM雑誌です。なんかまだ捨てられず、何十冊かしまってあります。

なぜこういう雑誌を買うのかというと、当時はインターネットはなく、音楽を聞くのは主にFMやAMラジオでした。FMはステレオだったのと、音質がいい(と僕は思っていた)ので、FMラジオ中心で聞いておりました。

で、FM誌には下の写真のような番組表が載っていて、それに蛍光ペンで聴きたいと思うものにチェックを入れて、ラジカセとかで録音していたのです。

f:id:hanamarumokuren:20161107101407j:plain

当時、高校生だった僕のお小遣いはたしか5千円で、LPレコードの新譜は2800円、2枚くらいしか買えないので、よほど好きなバンド以外は1000円くらいに下がった中古レコードで買ったり、FMラジオを録音したりして、楽しんでいました。

LPレコードも、すり減っていってしまうので、カセットテープに録音したものを主に聞いて、たまにLPを聞く、という感じでした。

すり減ってしまうというのは、つまりレコードはダイヤモンドのとがった針でレコード版をこすって音を読み取っているので、聞くたびにレコードはすり減っていくわけです。

CDが出たとき、もうテープにとったりしなくていいし、何度聞いても音が悪くならないんだ〜と喜んだものです。LPは新品で買っても、時々、ブチッとか傷がついていたりして、悲しかった記憶があります。もちろん大きいジャケットや針をのせる行為等、味があるのですが。

当時、本屋さんの雑誌コーナーにはFMfan、週刊FM、FM STATION、FMレコパルが平積みになっていましたが、今ではすべて廃刊になっているようです。

しかし今、ネットで見てみたら、今の高校生の小遣い額って、5千円くらいなんですね。30年位前と変わっていないのでしょうか。特に僕が多かったということはないと思うのですが。スマホ代とかもあるし、そりゃあCDは売れませんよね。

 

花丸木蓮はLINEスタンプを発売しております。

f:id:hanamarumokuren:20161024155117p:plain

Stickers by hanamarumokuren